きらくや社長の月並みな生活

「三谷幸喜のありふれた生活」の向こうを張って「きらくや社長の月並みな生活」を初めました。2008年1月からきらくに思いつきで始めました。どうぞご笑覧下さい。
福島県郡山市 磐梯熱海温泉 紅葉館きらくや
知事辞任、即選挙で良いのか
6月17日夜の報道ステーション。自らも都知事候補に名前が上がる片山善博元総務相の意見は非常にうなづくものがあった。

知事が4年の任期途中で失職する場合、果たして即、選挙での出直しで良いのか?
アメリカ大統領の場合は残任期間を副大統領が務め、任期四年の後に次の大統領を選挙するではないか?

猪瀬の場合も舛添の場合も辞任から一か月の余裕もなく、知事出馬の決断を迫られる。これでは準備期間は無く良い知事は生まれる筈がない。というもの
| ニュース・私の視点で | 08:44 | comments(0) | -
掲載写真の元データ欲しい方はcommentsから連絡下さい。 メールで送付します。
郡山商工会議所会頭丹治一郎氏ご逝去
5月31日。郡山商工会議所会頭丹治一郎氏が死去した。まだ77才の若さだった
夜7時の死去にもかかわらず、翌朝の福島民報は組み替えて一面に報道。

通常郡山地区あたりは重要人物の死去は密葬を済ませホテルなどでお別れ会などをする。しかし、この報道で密葬は出来なくなった。二日、私が訪問しようとした時、遺体は不在と聞き午後に面会に行った。遺体は特別の処置を済ませ白布を掛ける事無くまさに眠るようであった。大邸宅内に訪問客が引きも切らず、通常は数個チラホラの枕花も丹治家の場合百個近くも林立していた。

告別式は7日に行われ、13時の予定にも関わらず私が着席した12時半にはほぼ満席、人柄を忍ばせた。
私の知る限り最大の葬儀だった。西光寺住職の導師のもと小原寺住職、大滋寺住職が脇導師、総勢7人の僧侶の読経であった。弔辞は品川郡山市長、渡辺福島県商工会議所連合会長、今泉郡山商工会議所副会頭など7人が一時間以上続いたが数々のエピソード、本当におしい人に亡くなられたと思う。

10月まで会頭職務代理者を努める須佐喜夫副会頭の葬儀委員長の挨拶も緊張のあまりかなり引きつっていた。

私が最後に会話を交わしたのは4月10日過ぎ頃、「村田君、俺の孫があんたの大学の後輩になったぞ!」であった。ことほど左様にちゃんと他人の素性を心得ての人心掌握術が彼の人気の秘密であった。

皆に愛された丹治一郎さん安らかにお休みください。

| ニュース・私の視点で | 08:29 | comments(0) | -
掲載写真の元データ欲しい方はcommentsから連絡下さい。 メールで送付します。
ドイツ独り旅、これでおしまい。
私の二週間のドイツ旅行の友達宛のレポートはこれでおしまいです。友達の皆様facebookに様々なコメントといいね!をありがとうございました。これからしばらくはマー君と同じように囚われの身です。

二週間に回った路線図を印します。
一番の感謝はおっ放しってくれたママと従業員の皆さんです

| ニュース・私の視点で | 10:54 | comments(0) | -
掲載写真の元データ欲しい方はcommentsから連絡下さい。 メールで送付します。
ドイツ独り旅、ケルンのホテル。
ケルンのホテルは電車好きの私にとって最高でした。窓を開ければ電車が見える。風呂の中からだよ。電車を好きでない人はこの部屋いやかもしれない。急カーブを曲がる時の車輪とレールの摩擦音が凄い。俺はたまらなくうれちい。

ドイツ滞在最終日の朝、早起きして、風呂の湯をたっぷり張ってきれいに体を洗い、ひげをそり下着から上着まで全部取り替え帰国に備えました。

あとはケルンからフランクフルト空港経由フランクフルト行きに乗りました。


ありがとう、二週間、わたしに付き合ってくれたドイツ旅行の切符よ
| 交通問題 | 10:40 | comments(0) | -
掲載写真の元データ欲しい方はcommentsから連絡下さい。 メールで送付します。
5月19日ライン川
ドイツに来て、ラインを見なかったら、日本に来て富士山を見なかった見たいんもんです。
ケルン市の地図の東手に大きく南北にライン川が流れます数本の橋が掛かっていますが、地図の中にケーブルの線のような印が見えたので行って来ました。
ライン川を渡るゴンドラでした。

写真はそのゴンドラの中からです。
それにしてもケルン大聖堂は大きいです。
遠くにケルン大聖堂が見えますか?
二枚目は北側を望んでいます。
ケルンは人口約100万人の都市です。


| ニュース・私の視点で | 15:58 | comments(0) | -
掲載写真の元データ欲しい方はcommentsから連絡下さい。 メールで送付します。
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
LINK
ブログランキング・にほんブログ村へ